トップページにお知らせがございます。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ここをクリックしてトップページの「はじめに」に行く

2007年09月24日

たごのうらにうちいでてみればしろたえのふじのたかねにゆきはふりつつ








たごのうらにうちいでてみればしろたえのふじのたかねにゆきはふりつつ



田子の浦に打ち出でて見れば、白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ



山辺赤人


posted by 肉まん父さん at 14:58 | TrackBack(0) | 日記

あしびきのやまどりのおのしだりおのながながしよをひとりかもねむ









あしびきのやまどりのおのしだりおのながながしよをひとりかもねむ



あしびきの山鳥の尾のしだり尾の長々し夜を一人かも寝む



柿本人麻呂
posted by 肉まん父さん at 13:36 | TrackBack(0) | 日記

はるすぎてなつきにけらししろたえのころもほすてふあまのかぐやま







はるすぎてなつきにけらししろたえのころもほすてふあまのかぐやま



春過ぎて、夏来にけらし、白妙の衣ほすてふ、天の香具山



持統天皇
posted by 肉まん父さん at 13:13 | TrackBack(0) | 日記

あきのたのかりほのいほのとまをあらみわがころもではつゆにぬれつつ







あきのたのかりほのいほのとまをあらみわがころもではつゆにぬれつつ



秋の田の刈り穂の庵の苫を荒み、我が衣手は露に濡れつつ



天智天皇
posted by 肉まん父さん at 13:08 | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。